ようこそ ナノマイクロ工学研究室へ

当研究室では、化学・電気化学・機械工学にもとづいた新規的な微細加工技術の開発、および、機能性デバイス形成に関して研究を行っています。

アノード酸化プロセスと超微細加工技術

電気化学的な処理であるアノード酸化プロセス、および、アノード酸化プロセスにもとづいた新規な超微細加工技術について研究を行っています。最近は、ガリウムおよびその合金に関するアノード酸化プロセス機構について積極的に研究を行っています。

 

機能性デイバスへの応用

アノード酸化ポーラスアルミナを出発材料として形成された金属ナノ構造配列(ナノドットアレイやナノワイヤーアレイなど)は、様々な機能性デバイスへの応用が期待されます。本研究室では、特に、プラズモニックデバイスへの応用に関して研究を行っています。

新着情報

2022年11月10日
第37回ARS三河コンファレンスでの依頼講演
2022年11月10日
第37回ARS三河コンファレンス開催のご報告
2022年10月27日
3年生の配属
» 続きを読む